アメリカ株はスーパーバブル ブルームバーグ

www.bloomberg.co.jp 幾つもの事柄が管理人と同意見でした、下落幅までコメント出来るのは凄いことです。 下落幅までコメントしている方は世界でも数少ないですし、更にタイミングまで指摘している方は数人(2~3人)です。 ******大きな資金を動かしている…

市場を先取りする指標、マザーズ指数

チャートの最安値はコロナショックの値です、 コロナショック前の値(アベノミクス相場)を切ってしまった、アベノミクス相場を作ったのは「日銀の非伝統的金融緩和+ETF買い」だと言うのは間違いありません。 その内のETF買いを終了する時期だと日銀…

最悪のシナリオは

「株安+債券安+ドル安」のトリプル安です、この時に資金を何処かに移動しなければ 途轍もない損害が発生します(ヘッジファンドや機関投資家) 米株を売ってドルに変わる、そのドルがインフレで7%/年間ほど減価するとなると2桁資産が減ってしまう。 資…

証券アナリストの2022年の予想と実際の売買

******証券アナリスト(社畜の)の方々は 2022年末には日経平均4万円予想もありました(新年のご祝儀かも) しかし実態は新年早々から売り越しです! 2021年の年末から舌の根も乾かないから内から売っていたとは、これが証券会社の実態です。 バイアスの掛かっ…

バイデン大統領

就任1年で記者会見「FRBがインフレ抑制で政策再調整が適切」 www.bloomberg.co.jp ブルームバーグニュースはTOPで掲載しました。 ******抜粋すると バイデン政権の経済チームは、物価高が年内に沈静化すると予想し、物価上昇圧力の多くの部分は新型コ…

天然ガス スボット価格

天然ガスの取引形態は 長期契約+スポット(随時)というのが一般的です(燃料の多くがコレ) とくに貯蔵が難しい天然ガスは長期契約で必要量の80%ほどを調達して、残りをスポットとしています(需要量に合わせて) スポット価格が9倍以上は初めて経験しま…

カリマンタン

ん、何処だ! 年寄りはボルネオと言った方が分かり易い、旧日本軍が玉砕した島です。 有名なキナバル山があります、この島は北側が超お金持ち国家のブルネイです ほぼジャングルで構成されていてとても大きな島です、ここにインドネシアは首都移転を決定しま…

日経平均のテクニカル

ボリンの-3σまで下落して少し反発。 まだテクニカル的に分析可能です、市場の動揺はまだ少ないようだ。 日足は全ての移動平均の下にあり、25日・75日・200日移動平均が下向きとなっています。 この容は長期で日経平均が下落していくことを示しています、こ…

少し前のUP

岡崎氏のアメリカ30年の金利とWTI原油価格が時間差で変動が合致するとした 2022/1/14の刮目せよです youtu.be WTI原油価格のチャートの最近は このチャートの推移からして、アメリカの超長期金利は6ケ月先の予想で上昇しているという結果が推測されま…

中国にあるキャノン工場は閉鎖

@中国の出生数は過去最低 @中国の教育産業の離職者は最大手では6万人に及ぶ 新東方教育科技集団は昨年1年で6万人の従業員を解雇したと明らかにした 削減後でも同社には従業員と教師がまだ約5万人が残っている。 @中国の公式な人口と公式な失業者数は 母…

企業物価指数(日銀)

11月分ですから、参考になりませんが感想は「えっ」ってことです。 ******ロジャーズ国際商品指数 ツイッタ-の株価 FAANGの内アマゾンとアップルは崩れてません、フェイスブック(今はメタ)とツイッターは崩れました。 テスラは バルチック海運指数 KBW銀行…

第一商品様から

CFTC(商品先物取引委員会)の建玉明細 https://www.dai-ichi.co.jp/market/cftc.asp?cd=9105 ******投機筋の建玉です ヘッジの為の投資は入ってません、 売られてます(薄い青紫)から、債券価格し下落して利回りは上昇ということです。

日銀は非伝統的金融緩和の弊害について

分析しているのは間違いない、それらを公表(全て)はしないだろう。 過去、日銀がミスリードした金融政策に過ちを認めたことなど無いからだが。 その分析があるはずだが1月14日にETF買いを実施している701億円、当日に分かっていたが市場の反応が見えない…

温めていたコラム

jp.wsj.com タイムスタンプは2021/5/13です、 筆者はWSJグレッグ・イップ(WSJ経済担当チーフコメンテーター) 長年に渡っている金利低下は、本来なら経済停滞か減速を示しているのがオールドエコノミー的な考え方です。 少し前にUPしたように、各国中央銀行は…

ドルのシナリオに変化あり?

疑問符が付いているので定かではない、円安方向と予測しているアナリストがほとんどだろうし異論はほぼ見ない、新たに解説必要は無いので省略します。 直近円高方向に振れてますが、コメントは少なく無視されてるよね。 ******ドルのシナリオは 「高インフレ…

2022年人類はワクチン開発でコロナに勝利するシナリオは崩壊

当初の集団免疫はワクチン接種60%で可能から始まり、80%になり、95%になり集団免疫獲得は不可能と言われるようになった。更にブレークスルー感染が始まり3回目のワクチン接種が始まった。 イスラエルでは4回目が始まったのだ、更に更に毎年2回~3回のワ…

中国全土ロックダウンの恐怖

大げさなタイトルにしました、現段階ではありえないですが可能性は否定できません。 そもそもゼロコロナを打ち出した習近平政権は仕方なしにゼロコロナを選択するしか方法がなかったのがおお元です。 @中国製ワクチンの効果がほぼ無い 記事は即刻削除された…

岡崎氏の刮目せよ、の続きです 一回目は youtu.be 2回目は youtu.be この2回目は参考になります、熟知するまで何回も見ることです。

ミシガン大学期待インフレ率+消費者信頼感指数

見ての通りの結果で、消費者信頼感指数の悪化は個人消費に影を落とす結果となる。 ******オミクロン株で 北京は既に感染状態となっているはずなんだ、この先どう対応するのだろう 説明動画で確認でしょう youtu.be 果たして、次の展開は興味津々なんだが北京…

持続的な物価上昇

魅力的な日本語ですよね、大きく上昇すればインフレと嫌われるが程々ならば経済が成長していると喜ばれます。 長らく待望論で待ち焦がれていた日本のデフレ脱却の夢物語ですが、世界的インフレの影響で日本ではデフレ脱却となるのかの論争にこのブログも参加…

アメリカPPI

アメリカ市場の反応は、上昇で迎えましたがブレーナード副議長のコメントで全てを失いました。 指名承認公聴会で「強い物価上昇圧力を確実に抑える為、政策金利を活用して行く」 3月の利上げに付いて否定しなかった。 ******PPIの前月比は0.2%と予想よ…

2022年の対外及び対内証券売買契約等の状況

1/2~1/8まで 大きな動きにはなってないです。

フレディマック

連邦住宅抵当貸付公社(Federal Home Loan Mortgage Corporation)の通称(Freddie Mac:フレディマック) 日本の住宅金融公庫みたいなものです。 http://www.freddiemac.com/ ここの30年金利が突如として上昇しました 昨日の事です、前日までは3.22%(1月6日…

レノバの解説が足りなかったようです

この表の右側、上から2段目の△13円98銭は 今回修正された「基本的1株当たり当期利益=EPS」です、株価が割安なのか割高なのかを判断するための指標のPERを算出するには EPSがマイナスになってしまうと、この計算式は成り立ちませんのでPER=0…

ドル安

CPIの発表後にドル安方向となっている、理由が分からんので探したら jp.reuters.com 昨日のCPI発表後のドルインデックスは ドルインデックスは市場がドル高方向を織り込みに行っていた反動という事らしい。 ドル円はシカゴ先物市場で投機筋の建て玉を…

アメリカCPI

市場のニュースでは12月CPIの前年比の値を取りざたされていますが、重要なのが コアの部分の前年比です。 このコアとは、変動の激しいエネルギー関連数値や食料品目を取り除いたものです。 CPIはConsumer Price IndexでConsumer が消費者と訳されます…

バイロン・ウィーン氏

毎年恒例のDMMテーブルを使った2022年のS&P500の相場の行方です。 www.financialpointer.com 抜粋すると このチャートはS&P500のEPS(1株当たりの利益)と米10年債利回りの相関を表したもの 両方(S&P500のEPSと米10年債利回り)ともに、まだ達成していな…

エトセトラ

住友商事グローバルリサーチ 1月11日デイリーアップデート https://www.scgr.co.jp/report/daily/ 1月11日「財新網」から 上海手形取引所が発表した約束手形の不渡り状態が継続している企業リストに484社がリストアップされたが、このうち不動産企業は98社で…

市場はミスジャッジしている

10日のアメリカ市場のチャートです。 買いが入って、大きく戻している。 10日のダウタャートです 下値支持線までも到達しない内に買いが入っている、11日の日足を見ないと判断は出来ないが、ミスジャッジだろうとは思うのだが。 予てからアメリカ市場はレ…

MOVE指数チャート

管理人が見ているチャートは MOVEチャートと相場 — TradingView MOVE指数は、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(Bank of America Merrill Lynch)が算出・公表する、米国債の先行き変動リスク(米国債の予想変動率)を示す指数をいいます 債券版VIX…