2024-01-01から1年間の記事一覧

2024年の世界食糧見通しを農水省が発表している

アドレスは https://www.maff.go.jp/primaff/kanko/review/attach/pdf/150529_pr65_04.pdf この中で、お米の価格見通しは 名目価格で見るのが正しい、 「小麦と食用油・バター・チーズ」となれば、パン家・ラーメン家などが価格高騰で廃業増というニュースに…

経済指標

ニジェール共和国 2023年7月26日、バズム大統領が大統領警護官により身柄を拘束されてクーデター勃発し成功した。 これによりフランスの植民地から逸脱した、19世紀末にはイギリスとフランスが進出し、1989年両国の協定によってフランスが20世紀までに全土を…

日本国債先物

チャートは 高値からの下落が、まだまだです。 市場は日銀の手腕を信じているのだろう、既に手が無くなったと思うのだが日本株高値誘導主体は「諦めてない」ということだろう。 事あれば日本国債先物が崩壊する、日々チェックは必要ですサイトのアドレスは …

アメリカ株のテクニカル

ダウ、週足 26週移動平均にタッチして戻った、この状態はファンダメンタルズの解釈が薄いことをあらわしてます。 決算発表がこれからだということ、決算の予測がまちまちだということです。 移動平均的には上昇相場では「26週が一番下線となり」下落相場では…

週あけのアメリカ国債

アメリカの政策金利は短期国債と関連が深いです、Fedは短期金利を誘導目標として金融政策を施行します。 長期金利は市場に委ねるとしてます、日銀はYCCで長短金利を誘導しようとしてます。 世界の中央銀行でYCCの成功をしたところはありません、そもそも実施…

為替(ドル円)とTOPIX

相関関係は崩れたようだ、 TOPIXとドル円の相関チャートがブルームバーグが記事にしてました。 記事のアドレスは 「円安が日本株を押し上げる」はもはや神話、相関関係薄れ年々鈍感に - Bloomberg 青丸は2023年6月から2024年2月のTOPIXの値動きをプロットし…

マージンデッド

アメリカ株への投資家は「証拠金」を積み上げている、「ノーランディング」を信じてアメリカ経済は強い方へ賭けたようだ。 サイトのアドレスは 証拠金債務残高の推移とチャート(株価急落・暴落の予兆シグナル) だが、インフレが再加速始めアメリカ株は棄損…

経済指標

サイトのアドレス https://www.chicagofed.org/research/data/nfci/current-data アメリカの金融は緩和的です、Fedは利上げを続けてきたが実際には利上げの効果は少なかったのだろう。 チャートから得られる情報は「金融が引き締め的」であったのはわずかの…

中立金利

確定した「中立金利」はありません、幾つかのサイトをUPします。 サイトのアドレスは https://fred.stlouisfed.org/series/T10YIE サイトのアドレスは 実質金利(米国・アメリカ)の推移とチャート・速報 ******アメリカの中立金利は2023年には上昇している…

シカゴ先物市場

投機筋「円・建て玉」 チャートだけでは円は更に下落するだろう、為替インデックスは ドル一強となっている、為替の投資家はサマーズ元財務長官のコメントである「アメリカの中立金利」に対して懐疑的→信任へと変わりつつある。 此処から、判断がさらに進む…

経済指標

昨日の下げ「底に当たった音はしなかった」、3月22日の日足は 市場の迷いが出た形です、ストキャスと合わせて日足チャートでは 上昇トレンドが終わった後の戻し相場でピークの41087円のトップをつけました。 普通の相場ならWトップがあるはずだが、無理無理…

経済指標

全文は https://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/pdf/zenkoku.pdf 四月となり、物流が物価上昇に影響を与える月となった。 更に、激変緩和措置が終わる 説明 令和5年(2023年)11月2日に、「デフレ完全脱却のための総合経済対策」が閣議決定されました…

経済指標

中古住宅販売件数がコロナショック時を下回った、住宅ローン金利が悪化理由なのは誰にでも理解できる、その金利が更に上昇した。 サマーズ元財務長官の指摘しているアメリカの中立金利は「正しい」のだろう、Fedはサマーズ氏とは異なる見解を述べているのだ…

通貨インデックス

ドル最強(最凶)通貨です、ドルという基軸通貨の役目を放棄したかのよう動きです。 ******基軸通貨の役目は 外国との貿易や資本取引などの経済取引において、その決済手段として用いられる通貨で、各国通貨の価値基準となる通貨のことを言います。 基軸通貨は…

経済指標

16日、ドイツのショルツ首相は中國訪問し習近平主席・李強首相と会談した。 中國メディアは、中独は良好な関係で両首脳の会談は充実した内容と報道をしている。 イエレン氏も中國へ訪問しており、報道は「中國の過剰生産」に言及しているがG7諸国は「デフレ…

経済指標

アメリカ、フレディマックの住宅ローンは 金利のある国のローンが2%台に落ち込むのが、不思議なことでした。 住宅ローンのチャートを長期で見ると 1981年にピークの18.63%を付けてから2022年まで41年の間、下落を続けてきた。 金利上昇がもうしばらく続くと…

ドル円 投機筋ポジション

投機筋のポジションですから、数秒で反転はあります。 今日のドル円は154円を突破してます、介入ラインに近づきつつあると市場は警戒してます。 介入はアメリカ時間で、更にアメリカ財務省の許可が必要どなります。 アメリカ時間、つまりアメリカ市場で日本…

イトーヨーカドー上場検討

親会社はゼブン&アイHD、井坂社長のコメントは スーパーストア事業については、現在行っております抜本的変革の先にあるスーパーストア事業の長期的な成長のための有力な選択肢の1つとして、 当社によるスーパーストア事業の一部持分の継続保有及びコンビニ…

経済指標

アメリカUSIP(平和研究所) United States Institute of Peace 上級研究会報告書で、アフリカの重要鉱物を特定した。 米国の経済・国家安全保障、そしてアフリカの平和構築の観点から、米国政府・企業はアフリカの重要鉱物への関与を強めるべきだと提言してい…

イスラエルへの攻撃

イスラエルの情報は大本営発表なのは間違いない、証拠はイスラエル大本営発表に沿った内容が西側大手メディアからです。 イスラエル大本営発表では「ミサイル攻撃」からはアイアンドームがほぼ撃退してとある、イランの攻撃の99%は迎撃したとある。 イスラエ…

コムトラックのデータ

北米のデータは急速に悪化してます、欧州も同様。

経済指標

速報ニュースだと イスラエルへ向けてミサイルが発射されたとあります、 実際に、3月に数回のミイル攻撃がイスラエル向けにあったが、ヒズボラからの攻撃だといわれている。 当時、ヒズボラは100発ほどのミイル攻撃を複数個所に行っており、敵対国の商船への…

WSJスクープ

といった記事を載せている。 著作権があるので内容は各自で確認おねがいします。 アメリカにある大本営メディアの一角のWSJですから、根拠ある記事だろう。

経済指標

ブラジルの再生可能エネルギーの割合は大幅に増加してます。 原油や天然ガスの生産も伸びていて、エネルギー大国へ成長してます。 ブラジルのGDPは堅調を示している

アメリカ戦略備蓄

全米ガソリン価格は ******ロシアの原油減産は 西側メディアでは、経済制裁を受けての事だと取り上げられていますが全くの嘘で。 証拠はOPEC+の自主減産はどのように説明するというのだ、 JETRO(ジェトロ)では ******原油価格は秋にはバレル100ドルを超える …

120年で一度しか間違ったことのない景気後退シグナルが点灯中

ヤフーニュースから 120年で一度しか間違ったことのない景気後退シグナルが点灯中(海外)(BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース アメリカのプライベート調査機関がECRIです、残念ですがサイトに入れませんでした 景気循環の専門家であり、経済循環研…

経済指標

ほぼ変わらずが続いてます。 SNSでは「倒産増加」が取りざたされてます、インバウンド効果も飛んでいくほどの倒産件数増加です。 2023年の全国の企業倒産(負債総額1,000万円以上)は、件数が8,690件(前年比35.1%増)、負債総額は2兆4,026億4,500万円(同3…

経済指標

ドル円が一時153円を超えた チャートを見る限り介入の姿はなかった、PCIの予想値がそれほどでも無かったで準備してなかったのだろう。 何度もUPしているが「日本円」に魅力はない、買持する魅力がないからです。 金利も付かない通貨にどんな魅力があるという…

インフレは

インフレは率であらわされます、物価は価格であらわすのです。 物価上昇率=インフレですから、インフレが低くなったと報道が喝采を浴びせますが プラスである限り物価は上昇していくのです。 物価が下落するには「インフレ率」がマイナスになるしかありませ…

日銀総裁は

10日、衆院財務金融委員会で、基調的な物価上昇率が2%に向けて持続して上がっていくことをサポートするために当面は緩和的な金融環境が継続すると述べた。 ******日銀の金融政策は 「ビハインド・ザ・カーブ」(behind the curve)です。 景気や物価の上昇…