世界の債務残高

前回は2020年の集計でした、最新の集計がありました。

     ↑             ↑

  226兆ドル        305兆ドル(4京5750兆円)

 

国際金融研究所(IIF)

https://www-iif-com.translate.goog/?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=wapp

 

日経

電子版では

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB233890T20C22A2000000/

 

何処まで増えればどうなる、という指標では無いのでこの数字は意味を持たない。

しかし、よくよく考えると誰が借金しているのか気にはなる。

貧民には一銭たりとみ回ってはこないお金なんだ。

 

誰が借りて、何に使ったのだろうかお金には色が無い「悪貨」だろうが洗えば「良貨」となる、クレディスイスなどは第二次大戦後にそれらのお金で稼いだのだから。

時代は75年経過して「悪貨」を駆逐する時代に入ったのだろうが中央銀行の歯止めが効かない状態となっている。

 

FRBの高官が「マッチポンプ」でインサイダー取引に手を染めるなどセントラルバンカーも地に落ちたもんだ!

 

セントラルバンカーがその状態なんだ、下々は当たり前に白と黒の間で投資しているはずだ。

既に多くのヘッジファンドは抜き差しならない状態だと思っていたほうが間違いない。

11月はそのヘッジファンドの決算となる「きをつけろ」